番外編(彼女をつくろう)ラインで食事に誘った

オナ禁番外編。

彼女を作るために、やった行動を書く。(ブログはこれをメインにするべきじゃないのか……。)

 

 

女性の紹介

仕事で関わりで、しょーがないという感じでラインを教えてくれた。

キレかわいい。スラっとしたモデル体型。胸は控えめ。

基本的に優しい。本当は気が強い感じは、ところどころ感じる。無意識なのか狙ってなのか、身体とかの距離が近い。私だけでなく、他の人にも同じ。

優しい・近い→童貞なので勘違いしてしまう。

以上。

 

行動=ラインで「こんにちは。今度~に行くんですけど、来週の~の日~で食事でもどうですか」と送る。

20時ぐらいに送った。

簡潔に!シンプルに!欲を見せずに!落ち着いて!と自分に自分で呪文を唱えていた。キモい。

 

返ってきたのが、翌朝の8時。

もちろん昨夜、携帯が気になって、ソワソワしっぱなしのバカがいた。

既読がつかないので、「ライン ブロック」と検索して、めっちゃ調べているバカ。

OKだったとき用の、返信の言葉を何パターンも必死に考えているバカ。

 

女性「その日の2日後、休みで帰省します。なので、買い物とか準備とかやりたいので……誘ってくれて、ありがとう (ニッコリマーク)」

 

おい、買い物・準備てその前後の日でもできるやろ……。食事だけなら、そんなに時間かからんやろ。

と思いつつも、

 

私「そりゃ、残念。また次の機会に誘います!」

気持ち悪がられないように、シンプルに!と言い聞かせる。

いつなら、いつなら空いてるの!?本当に来てくれる!?って聞きたかった。キモい。

 

女性「(了解のスタンプ)」

 

 

脈なし。

このバカはまず何を学んでいけばいいのか。

どうしたら、いいんですか。誰か教えてください。

 

(たぶん、番外編つづかない)

 

他の方のオナ禁ブログはこちら⇩ おすすめです!

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ にほんブログ村オナ禁ブログ 禁欲日記ランキング オナ禁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です