オナ禁24日目 オナ禁を続けられている理由

オナ禁24日目。

10日目のときや今日までの記事の中に、

自分なりのオナ禁を続けるコツ・取り組みを書いてきた。

エロ禁は大事だし、その場の感情に流されないようにする手段は、

やっぱりいくつか自分の道具として持っておくべきだと思う。

 

しかし、いま私が強く感じるのは、

私がオナ禁を続けられている1番大きな要素は、「意地」だと思う。

 

オナ禁を始める前の自分を思い返すと、嫌な気持ちになる。

情けないような気持ちである。

ここでオナ禁をやめてしまうと、始める前よりダメになりような気がする。

元通りではなく、たぶんそれより下。

それでいて、私の場合、たぶんそのまま心がポキっと折れて、そのまま挫折する姿まで、イメージできる。

 

そんなの嫌だ!

という思いが、今続けられている大きな理由だ。

 

確かにオナ禁によるメリット・効果を感じることで、続けることが楽しくなる、やっていこうと思うようになる。

 

ただ「続けて良かった!」ではなく、「前に戻るのは嫌だ!」

ちょっとネガティブだが、そういった気持ちも続けていくために必要なのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です