オナ禁17日目 私は腕時計を着けはじめた

ここ最近、腕時計をしている。

それまで腕時計を普段していなかった。

スマホもある。仕事は事務職で、だいたいPCの前。

使う必要がないと思っていたから、腕時計を着けていなかった。

というのは、若干ウソである。

確かにスマホで足りるかなとは思っているし、仕事でも外出は少ないので使う場面は少ない。

 

「靴と腕時計は見られる。良いものを買っておけ」

私の中で、世間の働いている人は皆この考えを持っているような気がして、腕時計をするのが怖かった。

着けると、見られる・判断されてしまう。

靴は履かないと仕方がない。

靴もどこからが高いのかよく分からないが、2~3万円のものを買い、大事に使えばいいか、と割り切っていた。

時計は違う。着けなくても、外に出れるし、仕事もできる。なんなら、ないほうがPCを使いやすいまである。(まぁPC使うときだけ外せよ、とは思うが……。)

反面、そういった靴・腕時計を「使いこなす」、「自分のものにしている」人に憧れがあった。あったからこそ、私がそういった人たちとの差を感じてしまうことが怖かったのだろう。

堂々と身に着けないのは、1つのスタイルでカッコいいと思う。

ただ、私の場合はダサい。憧れがあるのに、身に着けられないのがダサい。

「あー腕時計買ってみるか!」と決心。

先週、家電量販店の時計売り場に行き(調べると、やっぱりこういうところのほうが、安いし、色々見れる。)、店員に自分の希望を伝え、一緒に選んでもらった。

新しく買ったものを使うと、気持ちが高まる。

嬉しい!とか、よし頑張ろう!とか。

 

何度も自分の腕を見て、「まぁまぁカッコいい気がする!」と気持ち悪いことを考えているが、一歩前進できたような気もする。

買ってよかった。

 

自分を変えたい、モテたいとオナ禁を始めた。

たぶん、同じような意識で、急に腕時計が欲しくなった。

これからも、そういった意識も持って行動していきたい。

 

ダニエルウェリントン日本公式ショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です